2019年 2月 20日 (水)

安倍新首相 ネットの支持率は低調

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   衆参両院は2006年9月26日午後の本会議で、自民党安倍晋三総裁を第90代、57人目の首相に選出した。自民党の総裁選では圧倒的な強さで勝利を収め、そのまま首相の座についた形だが、ネット社会では安倍新首相の「支持率」の出だしは、かなり低調だ。絶賛される小泉前首相と比べると、その落差が際立つ。

「期待しない」と答えたのが7割以上

安倍政権、ネット上では低調な滑り出し
安倍政権、ネット上では低調な滑り出し

   ライブドアが配信している「動画ニュースライブ!」でのアンケート「シングルイシュー」では、26日15時から、「あなたは、安倍新内閣に期待しますか?」というテーマで意見を募っている。20時現在で「期待する」と答えたのが29.57%で、「期待しない」と答えたのが70.42%。政権スタート時の支持率としては、かなり低い方だ。

   「期待しない」と答えた人は、次のようなコメントを書き込んでいる。

「絶対口だけ人間」
「前首相のような強烈なカリスマ性が感じられない」
「頭の悪いボンに何が期待できる」

   その一方で、「期待する」側の意見は、こうだ。

「小泉首相がある程度路線を敷いている以上、自虐史観を払拭した普通の国家になって欲しいと思うのは当然」
「最悪の状態から小泉さんがよく頑張った。安倍さんも、引き続き頑張ってくれ」

   こうやって見ていくと、安倍氏を支持する側も支持しない側も、前任者の小泉前首相と比べて安倍氏はどうなのか、ということに判断の基準を置いているようだ。というのも、2ちゃんねるなどの掲示板上では、小泉氏を評価する声が相次いでいるからだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中