2019年 3月 21日 (木)

レクサスのエンブレム オークションで人気の裏側

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   レクサスのエンブレムがネットオークションなどで人気だ。トヨタ自動車と似た外観を持ったモデルが多いレクサス、いっそトヨタのクルマをエンブレムだけでもレクサスに代えて高級輸入車っぽく乗りたい――そんな心理の表れなのだろうか。「レクサス仕様」のトヨタ車は意外に多いようだ。素人目にはレクサスブランドの車にしか見えないのには、理由があった。

「定番のエンブレム交換を行った。今回も10系に引き続きgoldタイプ。購入はアメリカのネットショップAUTONETから」

   あるブログでは詳細に、トヨタ車を「レクサス仕様」にする手順が写真つきで解説されている。

外観が似通っている車がカスタマイズしやすい

レクサスのエンブレム。これで「レクサス仕様」にする人続出
レクサスのエンブレム。これで「レクサス仕様」にする人続出

   なんとも、トヨタのフロントエンブレムは固定ネジを外して取替え、リアエンブレムはタコ糸などで接着テープを外してレクサスエンブレムに取り替えるようだ。完成した「レクサス仕様」のトヨタ車は、素人目にはレクサスブランドの車にしか見えない。
   このように、いまやトヨタ車を「レクサス仕様」にしてしまうケースは少なくないようだ。

   レクサスは、いわずと知れたトヨタ自動車の高級車。価格は500~800万円のものが平均的だ。一方で、「レクサスLS」はセルシオの後継車種、「SC」はソアラの後継車種、「RX」は日本ではハリアー、などなど、トヨタ車の後継車種や同モデルのものがレクサスに多いのが特徴だ。つまり、外観がかなり似通っているためにカスタマイズしやすいという訳だ。

   なかでも、「レクサス仕様」で最も大事なのは「L」の字がデザインされた、レクサスのエンブレム。ネットオークションではレクサスエンブレムの人気はかなり高い。
   ヤフーオークションでは、数あるエンブレムのなかで、レクサスの人気が高い。入札された40件中10前後がレクサスで、入札数もレクサスが多い。なかでも、「純正エンブレムセット」というものが人気で、「純正」とは、レクサス車に実際に着けられるエンブレムと同じもののことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中