2019年 4月 21日 (日)

延滞利息は5% 利息過払い金返還訴訟で最高裁

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

最高裁判所は2007年2月13日、利息制限法の上限を超えて払いすぎた金利分(過払い金)の返還訴訟で、遅延損害金の利率は民法所定の年5%と判断し、商法で定める年6%とした広島高裁松江支部の二審判決を破棄して差し戻した。
この訴訟は、鳥取県米子市の金融業者から400万円を年40%の金利で借りた男性が起こした損害賠償訴訟。遅延損害金としての過払い金返還金では、民法と商法のどちらの利率を適用するかで、一審は5%、二審は6%と判断が別れていた。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中