ミクシィ、「セカンドライフ」で採用活動

印刷
ミクシィがセカンドライフ内に建設中の「キャリア・インフォメーションセンター」
ミクシィがセカンドライフ内に建設中の「キャリア・インフォメーションセンター」

ミクシィ(mixi)は2007年3月1日から、米リンデン・ラボ社が運営するインターネット上の仮想世界サービス「セカンドライフ(Second Life)」を利用して、08年度新卒学生の採用活動を行う。セカンドライフの「Japanese BUSINESS SIM」の中に、採用情報を提供するバーチャルオフィス「ミクシィ キャリア・インフォメーションセンター(仮称)」を設け、スタッフのインタビュービデオを視聴したり、採用過程のフローチャートを閲覧したりできるようにする。またセカンドライフ内でミクシィのスタッフと「会話」できるようにして、最先端のインターネット技術に敏感な学生へのアプローチとする。ミクシィでは2008年4月に30人の採用を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中