2019年 2月 22日 (金)

女高生スカート日本一短い 新潟の「どうしたら」議論

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   正確に比較したわけではないだろうが、女子高校生のスカートの丈が日本一短いのは新潟だそうだ。写真週刊誌が「東京より5センチ短い」と報じたりして問題化し、新潟県上越市では青少年問題協議会という組織が、2年にわたり「スカート丈」について真面目に議論している。とはいえ、結論は出ず、事実上「放任」状態が続いている。

短い「スカート」禁止はイジメにつながる??

   2007年3月6日も上越市青少年問題協議会では「スカート丈」問題が議論された。この組織は、教育委員会のメンバーや地元識者で構成されているもので、この日は06年度末の総括として行われた。話された中身はなんだったのか、J-CASTニュースは事務局の上越市教育委員会生涯学習推進課にたずねた。

   女子高生のスカート丈が短いと、身体を冷やし、「母性」はだいじょうぶかと心配する声や、「防犯面」を危惧する意見が出たという。
   一方で、短いスカート丈は全国的な流行や、「仲間意識」の現れだとして、簡単に対処できる問題でないとする見方もあった。短いスカート丈を悪い、として禁止した場合、仲間の中で「適正な」長さに戻す人と、短いままの人がでてくる。すると、「適正な」長さに直した人を仲間はずれにしたり、イジメたりする要因につながるのではないか。だから、禁止は無理とする意見もあった。
   後者の意見が多いらしく、「市として思い切った対応ができない」と市では説明する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中