2019年 8月 18日 (日)

2ちゃん書き込みで 不登校児NPOが解散?

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   LD(学習障害)やADHD(注意欠陥多動性障害)、不登校などの子供たちのサポートを約20年にわたって続けてきたNPO法人が解散することになった。NPO側ではその理由の一つが、「2ちゃんねるでの誹謗中傷だ」としている。

「学園長が精神異常者だからです」

NPOは「2ちゃんねるでの誹謗中傷」が廃業の原因、と主張
NPOは「2ちゃんねるでの誹謗中傷」が廃業の原因、と主張

   解散することになったのは、神奈川県藤沢市のNPO法人「ライナスの会」。1985年に障害のある子供の親たちの集まりとして発足し、99年に「フリースクールライナス」を設立。00年にはNPO法人格を取得した。05年には、構造改革特区制度を利用して神奈川県小田原市に「学校法人湘南ライナス学園」を設立、日本初のLD児などのための小中高一貫校を開校した。

   05年8月ごろから、学園のウェブサイト内に開設した掲示板に学園を非難する書き込みが始まり、掲示板を閉鎖したところ、2ちゃんねるへの書き込みが急増したのだという。確かに2ちゃんねるの「お受験板」を見ると、05年12月に同学園に関するスレッドが立ち、現在は3スレッド目。単なる誹謗中傷と言われても仕方のない書き込みも目立つ。

「ライナスは滅茶苦茶なのは、学園長が精神異常者だからです」
「ライナスの授業は『話し合い』という名の洗脳活動が中心で、社会性の勉強も普通の勉強もしないので本当に『ライナス以外行く場所がない』子どもになってしまいます」

   この書き込みによって退学者や入学辞退者が相次いだとして、学園は06年12月、名誉棄損などの疑いで被疑者不詳のまま県警小田原署に刑事告訴している。「母体」であるはずのライナスの会も、書き込みを見た人が、会に所属する生徒に書き込みの内容を指摘するなどの影響を受けたという。05年度には16人いた生徒が06年度には6人に激減。07年3月末には生徒・スタッフともにゼロになってしまい、4月初めには理事会で「続行は不可能」と判断。4月末には事務所も引き払い、6月の総会で、正式にNPO法人の解散(廃業)を決議することになった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中