2021年 8月 1日 (日)

育毛治療いくらかかるの 300万円つぎこんだ例も

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   社会保険庁の職員がドロボウを働いて逮捕された。読売新聞によると、職員はレーザー治療や高額の育毛機器の購入など育毛費用に計300万円をつぎ込んでいた、という。育毛治療ってそんなにかかるものなのか。

   警視庁は2007年4月12日、社保庁経理課の男性職員(28)を窃盗の疑いで逮捕した。官庁街で盗みを繰り返していた。読売新聞は5月30日、夕刊(東京最終版)で事件の続報を伝えた。起訴された被告の男性は3年ほど前からさいたま市内の美容サロンに通いつめ、頭皮マッサージやレーザー治療に200万円以上を支払った。ほかに1台30万円のマッサージ器や1本5万円の育毛剤を購入するなど計300万円も育毛費用にかけていた。「自分の頭髪が薄くなるのではと心配になって、育毛に金をつぎ込んだ」と供述している、という。

当人の毛髪の状態次第で料金は異なる

育毛を語り合うSNS「かみの王国 ハゲル~ナ!」のトップページ
育毛を語り合うSNS「かみの王国 ハゲル~ナ!」のトップページ

   育毛・発毛治療には、そんなにお金がかかるのだろうか。J-CASTニュースは、テレビコマーシャルで有名な「毛髪クリニックリーブ21」(大阪)に聞いた。発毛コースや予防コースなど様々な選択肢がある。同社広報部が例として挙げたのは、発毛コースの6カ月コース(50時間)で、基本の料金は約96万5,000円。1回2時間、店舗を訪れ「施術」を受けるのが基本。同社特製のトニックやシャンプーを使い「発毛環境を整える」。さらに「イントロライザー」と「ビームライザー」という同社製のくし型機械で微弱電流を使い、「トニックの浸透力を高め」たり「脱毛を抑制する頭皮環境に整え」たりする。レーザー治療とは異なる。さらに、食事指導やストレス対策の相談に応じる活動も重要な位置を占めるという。

   当人の毛髪の状態次第で料金は異なる。有料のサプリメントを勧められる場合もある。発毛コースは、3ヶ月から2年まで5つの期間コースに分かれている。1993年から2007年4月末までに同社へ登録した延べ人数は約8万5,900人。途中退会した人も含んでいる。「1年以上のスパンで施術を受けた方は、ほとんどの方から満足を頂いている」そうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中