えなりかずき、「風俗」報道で夕刊紙を提訴

印刷

俳優のえなりかずきさんが夕刊紙の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の日刊現代内外タイムス社に計2,200万円の損害賠償と謝罪記事の掲載を求めた訴訟を東京地裁に起こしていたことが2007年6月12日に明らかになった。「日刊ゲンダイ」と「内外タイムス」は07年4月に、それぞれえなりさんが風俗遊びをしているかのような記事を掲載していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中