2018年 6月 18日 (月)

釈由美子もハマった減量法 「ビリーズブートキャンプ」って?

印刷

   「米軍で行われていた集中トレーニング法をもとに」編み出したダイエットDVD「ビリーズブートキャンプ」に、ハマる人が続出している。日本の芸能人が何人もブログで体験をつづるなど、大ブーム到来といった感じだ。米国のトレーナーで格闘家ビリー・ブランクス氏がトレーニングを実践してみせる、というもの。2007年6月24日には、ビリー氏が東京でイベントを開く。

   楽天のサイト「ランキング市場」の6月18日の総合ランキング1位は、この「ビリーズ~」のDVDセットだった。DVD4枚とトレーニング用ゴムひものセットで14,700円(税込み、送料別)。DVDの画面をみながら一緒に運動を1週間続け「理想のボディラインを手に入れる!」という訳だ。販売元のオークローンマーケティング(愛知)のホームページによると、「全米でヨガ、ピラティスと並んで大人気」で「ハリウッドスターやセレブ御用達の短期プログラムです」だそうだ。

女子プロレスラーが「アスリートでもきついです」

楽天のランキング市場で1位を占めた「ビリーズブートキャンプ」
楽天のランキング市場で1位を占めた「ビリーズブートキャンプ」

   5月26日のブログで「『ビリーズブートキャンプ』なんて/もう半年前のブームとして/とっくにハマってました」と書いていたのは、女優の釈由美子さん。「ど、どうしても3巻目の/腹筋がきつすぎて/何度もくじけそうになった・・・」と苦労談も明かしている。その後は「それなりに制覇したら/マッチョなボディより/お色気セクシーだわ!」と別のダイエット法へ「浮気」する様子を記している。

   仕事の一環で取り組んだという漫画家でコラムニストの辛酸なめ子さんは、5月9日のブログで、ビリー氏に「暗示にかけられました」、「『君ならできる』(略)など、常に鼓舞してくれるのです」とハマりぶりを披露し、「最終日は感動とビリーとの別れに泣くかもしれません・・・」と書いた。横への動きや床に転がる動きがあることから空きスペースが必要、とも指摘した。

   女子プロレスラーの井上貴子さんは6月5日のブログで、「アスリートでもきついです」「果たして一般の素人さん/こんな激しいの大丈夫ですか!?(笑)」などとかなり内容がハードなものであることを伝えている。

   Google(グーグル)のブログ検索で「ビリーズブートキャンプ」と入力すると、73,000件以上の結果が出た。「やせたのは1カ月で1.5キロ」「7日間やり遂げました。ウエストは3センチ減ったが体重は変わらず」など「効果」は様々のようだ。ただ、「体重は変わらない」とした人も「引き締まった」「汗をかいて気持ちいい」など「怒り」のコメントではない反応が多いのが目に付いた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中