「セブン‐イレブン」の店舗数が世界最多に

印刷

世界17カ国・地域で展開するセブン‐イレブンのコンビニ店舗数が2007年3月末時点で32,208店舗となり、店舗数で世界最大の小売り・外食チェーンになったと、セブン‐イレブン・ジャパンが2007年7月11日に発表した。07年6月末時点では世界のセブン-イレブン 店舗数は32,711店舗になっている。これまでの一位は「マクドナルド」だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中