2018年 11月 17日 (土)

「チョコビ」かじって「噛まれたら負け」のゲーム バンダイ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で
(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK バンダイ「チョコビBIGボックス」
(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK バンダイ「チョコビBIGボックス」

バンダイは、東ハトとのコラボレーション企画として展開中のスナック菓子「チョコビ」シリーズより、菓子と玩具がセットになった「チョコビBIGボックス」を2007年11月1日から売り出した。
「チョコビ」とは、テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』で主人公・野原しんのすけの大好物としてストーリー中に度々登場するスナック菓子を再現したチョコレート味のコーンスナック。同商品は、「チョコビ」3箱と、玩具「ちっちゃくたってイタイ“ワニ山さん”」1体が同封されているギフトバージョンだ。玩具は、「チョコビ」のキャラクターである“ワニ山さん”をモチーフにしたゲームで、13本ある“ワニ山さん”の歯の中から1本の歯を選んで交互に押していく。ハズレの歯を押し、「噛まれた方が負け」というゲームだ。電池は不要。価格は1575円。全国の量販店・スーパーの菓子売場で販売している。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中