太田大阪府知事、「政治とカネ」で3選出馬を断念

印刷

任期満了にともなって2008年1月に行われる大阪府知事選で、3選を目指していた現職の太田房江知事(56)は07年12月3日に記者会見し、「今の状況では出馬は不可能」と、出馬を断念することを明らかにした。11月に、自身の「政治とカネ」をめぐるスキャンダルが噴出、自民・民主・公明だけでなく、有力な支持基盤でもあった連合大阪も推薦を見送ったため、立候補しても勝算はないと判断したと見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中