2018年 7月 19日 (木)

M-1決勝進出者発表、「麒麟」は敗者復活戦へ

印刷

若手お笑い芸人が漫才やコントの面白さを競う「M-1グランプリ2007」の決勝進出者が2007年12月10日、テレビ朝日から発表された。決勝に残ったのは、キングコング、ザブングル、ダイアン、千鳥、トータルテンボス、ハリセンボン、POISON GIRL BAND、笑い飯の8組。ワタナベエンターテインメント所属のザブングルを除く7組は吉本興業の所属だ。
M-1決勝の常連で、今回の優勝候補とみられていた麒麟は準決勝で敗退。決勝当日の12月23日に行われる敗者復活戦に望みを託す。賞金1000万円をかけた決勝の模様は、23日18時30分からテレビ朝日系で生中継される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中