水着のスザンヌ、極寒の地へ瞬間移動?

印刷

   タレントのスザンヌさんが写真つきブログで連日、さまざまな「季節」を楽しんでいる。

   2008年2月27日には、氷上に穴をあけて行うワカサギ釣りに「初挑戦」した。「完全防備」したが、「ありえないぐらいの寒さ」だったそうだ。同日の別の更新では「ものすごい雪and吹雪!!」「シベリアみたい!!」と喜んでいる。ちなみにスザンヌさんは九州・熊本の出身だ。

   ところが、その翌日28日には「今日はピンクの日」として、「リゾートっぽい」ワンピース姿を披露している。ピンクは春のイメージかと思いきや「海に行きたくなっちゃうね」。

   実は26日には、水着で長いすに横たわり読書する姿を披露していた。「気分はすっかり夏」「寒かったけど、みんながテンション高くて楽しかったぁ」。

   わずか3日間だが、水着姿→完全防寒装備→ワンピースと、目まぐるしい変わり方である。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中