調査捕鯨妨害で「シー・シェパード」を刑事告訴へ

印刷

   日本の調査捕鯨船が環境保護団体「シー・シェパード」の妨害工作を受けている問題で、船を航行している「共同船舶」は2008年3月6日、威力業務妨害などの疑いで同団体を海上保安庁に刑事告訴する方針を明らかにした。同団体の活動家2人が08年1月15日、悪臭を放つ液体入りの瓶を「第2勇新丸」に対して投げ込むなどした疑い。共同船舶では、具体的な手続きについて「正式に告訴を決定したわけではないが、4月に『第2勇新丸』が帰港してから、十分に証拠を固めた上で行いたい」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中