「当たり屋疑惑」動画 ブログ、ミクシィで「炎上」

印刷

   吉野家でイタズラして巨大な牛丼を撮影した「テラ牛丼」動画や、マクドナルドの「ドライブスルー」で代金を払わずに強行突破する動画が問題化するなか、今度は「当たり屋疑惑」動画が相次いで話題になっている。ひとつはブログ、もうひとつはミクシィで公開されたもので、いずれも「当たられた」側を、「当てた」撮影者が罵倒する内容だ。

バックしてくる乗用車に撮影者が後方から激突?

「ニコニコ動画」では、撮影者を非難する声が殺到している
「ニコニコ動画」では、撮影者を非難する声が殺到している

   「疑惑」が問題化している一つめの舞台は、神奈川県川崎市在住の男性によるブログだ。このブログには動画が貼り込めるようになっている。

   07年6月29日の記事では、「ひき逃げ」と題して動画を掲載。バックしてくる乗用車に対して、撮影者が後方から激突しているように見える。ところが撮影者は運転席に駆け寄り、

「なーにやってんだよー。どこ見て運転してんだよー。」

などと恫喝。にもかかわらず、ブログの本文では、この乗用車のナンバープレートを掲載した上で、

「警察に相談しても何もしてくれない!」

などと主張している。

   この奇妙な主張が展開されているブログは、ネット上で存在が話題になった結果「炎上」したものとみられ、3月27日現在、すでに閉鎖されている。

   もうひとつの「疑惑」の舞台は、ミクシィのコミュニティーだ。イタリア製の高級大型バイクを扱うコミュニティーで、08年1月30日、こんな書き込みがあったのだ。

「みなさん▲▲(車種名)で立ちゴケ、コーナーでスリップ事故、車とぶつかった等々の写真動画UPしませんか。 自分は車載器にデジカメ動画写しながら走行中に事故に出会いました」

   この書き込みと一緒に公開された動画でも、「当たり屋疑惑」が浮上したのだ。動画はバイクに搭載されたカメラから撮影されたものとみられるが、いくつかのカーブを曲がった後に、交差点で軽トラックが道を横断しようとしていた。停止できる距離に見えたが、なぜか「おおっし!!」という声を出し、バイクを軽トラックに近づけ、バイクの車体を倒したのだ。バイクのブレーキ音は聞こえるが、特に衝突したような音は確認できない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中