2018年 7月 19日 (木)

デルタ―NW合併 世界一の航空会社誕生でANAとJALは?

印刷

   米国のデルタ航空とノースウエスト航空が合併で合意したと、2008年4月15日に外電が伝えた。実現すると世界一の航空会社が誕生することになる。この動きがすぐさま日本の、全日空(ANA)や日本航空(JAL)の経営に影響することなさそうだが、岡三証券のアナリスト・宮本好久氏は、「航空業界は原油高で収益環境が深刻さを増しており、アライアンスの枠を超えた世界的な再編に発展する可能性は充分にある」と指摘する。

   航空業界で世界第3位のデルタ航空と第6位のノースウエスト航空は05年9月に収益の悪化から同時に経営破綻し、会社更生手続きを経て、07年に再建を果たしたばかり。しかし、原油高により燃料費が経営を圧迫しているほか、米国の景気後退が顕在化していることで収益の悪化が見込まれ、単独での生き残りはむずかしいと判断したようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中