2019年 1月 22日 (火)

デルタ―NW合併 世界一の航空会社誕生でANAとJALは?

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   米国のデルタ航空とノースウエスト航空が合併で合意したと、2008年4月15日に外電が伝えた。実現すると世界一の航空会社が誕生することになる。この動きがすぐさま日本の、全日空(ANA)や日本航空(JAL)の経営に影響することなさそうだが、岡三証券のアナリスト・宮本好久氏は、「航空業界は原油高で収益環境が深刻さを増しており、アライアンスの枠を超えた世界的な再編に発展する可能性は充分にある」と指摘する。

   航空業界で世界第3位のデルタ航空と第6位のノースウエスト航空は05年9月に収益の悪化から同時に経営破綻し、会社更生手続きを経て、07年に再建を果たしたばかり。しかし、原油高により燃料費が経営を圧迫しているほか、米国の景気後退が顕在化していることで収益の悪化が見込まれ、単独での生き残りはむずかしいと判断したようだ。

20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中