川田アナの「すごく純粋な目」 辺見えみりの思い出

印刷

   タレントの辺見えみりさんは、自殺したTBS元アナウンサーの川田亜子さんとの思い出について、2008年5月26日のブログに綴っている。

「正直、川田さんの連絡先も知らなかったし、
何回かしか、お仕事もご一緒したことがありません。
でも、すごく印象に残っていることがあって......」

   辺見さんが結婚した頃に仕事で一緒になり、川田さんは、

「すごく純粋な目で
『運命の人に私も会えますかね...... 』
と、すこし俯きながらおっしゃった」

   その後も川田さんは「生き生きした目」で、色んな話をしたようだ。

「なんだか初めて話すのに、
キャーキャーとガールズトークをすることができました。
こういう話、よくあるトークなのに、
川田さんのあの顔がずーっと印象に残っていました」

と、振り返っている。

「そして今日起きたら、亡くなったというニュースを目にしました。
きっと、とても優しい女性だったんだろうし、
純粋で、がんばり屋さんだったんだろうな......
テレビではいっぱい笑っていたけど、
きっと辛いことがたくさんあって、苦しくなってしまったのかな......」

   最近離婚をした辺見さん自身も、「頑張りすぎないで、無理しないで」とファンから心配してもらうことがあるという。

「これを読んでくれてる人達も、
頑張りすぎないでください。
辛いことがあったら、一人で抱え込まないで、人に話そうね。
自殺なんて辛すぎます。
川田さんは何かメッセージを残してくれているはずです。
ご冥福をお祈りします」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中