内田恭子 寝過ぎで結婚生活の危機?

印刷

   フリーアナウンサーの内田恭子さんは2008年6月7日に出演したテレビ朝日系「オーラの泉」で、ストレス解消法は寝ることだと告白した。

「ホント寝るのが大好きなんです」

   06年に結婚した内田さんはフジテレビを辞め、フリーアナウンサーに転身した。会社勤めから解放されて自分のための時間がたっぷりとでき、本を読んだり、愛犬の散歩をしたり、ゆっくりとした日々を過ごしている。

   そんな内田さんのストレス解消法は、「寝ること」だ。
ところが、

「寝すぎて頭痛くなって、また寝る」

と、悪循環に。

   さらに最近では、寝すぎが結婚生活にも災いしているようだ。

「眠くてどうしようもなくて、寝ちゃうんです」

   帰宅時間の遅い夫を待っていられず、会話が減っているという。

   出演者の国分太一さんから、夫が帰るまで待って、話を聞いてから寝るほうがいいんじゃないかと指摘されると、内田さんは

「改めます」

と、苦笑していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中