スルメイカ、2日間休漁 原油高騰の窮状訴え

印刷

   イカ釣り漁業者でつくる「全国いか釣漁業協議会」は、所属する小型漁船に対して、2008年6月18日から19日にかけてスルメイカの漁をいっせいに休むように呼びかける。スルメイカ漁は電灯を灯してイカを集めて行うため、原油高騰の影響を受けやすい。休漁で世論に業界の窮状をアピールしたい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中