SNSで起業家志望学生狙い撃ち 「まず身なり」と高額スーツ売りつけ

印刷

   起業を目指す大学生が高額なスーツを買わされる被害が最近になって頻発し、消費者センターが注意を呼びかけている。インターネット上や大学内で「起業のための人脈作りが学べる」などと誘われ、「まずは身なりから」ということで高額なオーダースーツを購入させられるというものだ。被害者はSNSのプロフィールに起業家志望などと書き込んだことで業者のターゲットにされたようだ。

「企業の人に会うにはまずはオーダースーツが必要だ」

起業家志望学生を狙って高級スーツを売りつける商法が相次ぐ 
起業家志望学生を狙って高級スーツを売りつける商法が相次ぐ 

   東京都消費生活総合センターによれば、2008年6月下旬からこれまでに16件の被害相談があった。実際はこんな感じだ。

   大学生がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に起業家希望とプロフィールに書いていたら、「君に最適な環境を紹介する」と誘われた。カフェで会うと「一流企業に勤める人とふれあい、自分を成長させる経験を積むことができる」と言われた。そして、「企業の人に会うにはまずはオーダースーツが必要だ」などと言われ、高額なスーツを購入させられたという。

   また別の大学生は、SNSで知り合った知人から1日10万円稼げる話を聞いて事務所を訪れたところ、19万円の高額スーツ購入が条件と言われ、契約を結んだ。「ビジネストレーニング」などと称して、「とにかくアポを取れ」と友人のアドレスを書き出すよう言われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中