上地雄輔 映画「ハムナプトラ」でレッドカーペット初体験

印刷

   アメリカ映画「ハムナプトラ3」の吹き替えを務めた人気ユニット「羞恥心」の上地雄輔さんは、ハリウッドのレッドカーペットに乗ったと2008年8月4日のブログに書いている。

「本日の最後はレッドカーペット。
ヤバいす
完全に場違いす」

   想像以上にハリウッドは規模がデカかった。どデカいリムジンに驚いただけでなく、控え室になっているホテルでは隣にキャメロン・ディアスさんがいたりと、「そうそう~~~ったる面々」に圧倒された。

   ブログにはハムナプトラ出演者の3人と上地さんが並んでいる写真を載せている。3人はドレスアップしているが、上地さんはとてもラフな格好でピースをして写っている。「ハムナプトラに合わせた衣装をと言われ、探検家みたいなカッコしてみた」のだそうだ。

「そこに1人ピースをするスーパーひとし君。
逆に浮きました」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中