同性愛や宗教はフィルタリング制限対象外に EMA

印刷

   第三者機関であるモバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は2008年8月21日、「携帯電話事業者が提供する『特定分類アクセス制限方式(いわゆるブラックリスト方式)』におけるアクセス制限対象カテゴリー選択基準に関する意見書(案)」をまとめた。そのなかで、現在制限対象となっているカテゴリーで、同性愛や宗教などは制限対象にすべきでないとしている。同性愛でも性的な情報を含むサイトはアダルトカテゴリーに分類されていて、青少年にとって同性愛自体が有害とは考えられず、検討が必要だとした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中