「Office IME」 かな漢字変換機能などが向上

印刷

   マイクロソフトは2008年10月20日、かな漢字変換や学習の機能を向上させた「Office IME 2007」の修正プログラムを公開した。同社のホームページから無料でダウンロードできる。

   これまでのIMEは、ひらがなを漢字に変換すると、誤変換したり、登録した単語を変換できなかったりしたが、修正版では、誤変換を削減し、登録単語もすぐに変換できるようにした。また、学習機能面では、前回選んだ漢字が変換候補に表示されないなどの不具合があったが、すぐに学習できるよう修正した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中