株式コメンテーターが記事無断使用で日経に謝罪

印刷

   株式コメンテーターの若林史江さんがウェブサイトやメールマガジンで、日経QUICKニュース社(NQN)の記事を盗用したと指摘されていた問題で、若林さんは2008年10月28日、同社の親会社である日本経済新聞社に謝罪した。日経新聞が10月29日伝えた。若林さんは05年12月から08年6月にかけて、約1700本を無断使用したとされ、若林さんは日経側に記事利用料に相当する額を支払うという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中