ソニーと慶大、共同で人材育成 PS3を150台提供

印刷

   ソニー慶応大は2008年11月4日、技術者の人材育成を共同で行うと発表した。慶大に、大学院修士課程、博士課程の学生を主な対象としたソニー寄附講座を09年4月から設置するほか、3か月から1年程度のインターンシップをソニーで実施し、単位認定も行う。また、ソニーが同大にゲーム機「プレイステーション3(PS3)」150台を提供し、大学院生がPS3上で「Linux OS」を使ってアプリケーションを開発、家電への応用の可能性について共同研究する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中