2019年 6月 17日 (月)

「竹島は日本の領土と思っている」 小沢代表発言ネットで噛みつかれる

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   小沢一郎民主党代表がインターネットを使った公開記者会見で述べた「竹島は日本の領土だと思っております」という発言が、ネット上で「なぜ『日本の領土だ』とはっきり言わない!」とかみつかれている。小沢代表は2008年7月の会見でも、竹島は既に日本の領土ではない、とも受け取れる発言をし、ネットが騒然となったばかりだ。

「韓国、中国、アメリカの首脳にズケズケ言っています」

   小沢代表は2008年11月3日に投稿動画サイト「ニコニコ動画」の生放送「1万人ネット会見」に出演。ネットユーザーから寄せられた質問に答えた。会見の会場になったのは学園祭開催中の東洋大学。司会を務めた勝谷誠彦氏は、ネットユーザーの大きな関心事は韓国、北朝鮮、中国との外交問題であり、民主党が政権を握った場合、韓国と融和的になると心配するネットユーザーが多い、と説明。

   小沢代表は、「僕は逆だと思う」とし、日本は外国に対し自己主張ができないのが問題で、

「僕は現在も韓国、中国、アメリカの首脳にズケズケ言っています。お互いに意見をぶつけ合って、結論が出たら、尊重しなければならない」

と、「融和」よりも「議論」の姿勢を明らかにした。

   竹島問題については、

「私は竹島については日本の領土だと思っております。ただ、向こうは向こうで、その、(自国の領土だと)主張して実効支配しているわけですね。現実に。(日本の)主張をきちんと韓国にぶつけて話し合いをしなければいけない」

と、ここでも韓国との「議論」を強調した。しかし、ネットでは

「なぜ日本の領土だとはっきり言わないんだ!」

という批判的な意見が多い。ちなみに、外務省のホームページには

「竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに我が国固有の領土です」

と書かれていて、韓国による竹島の占拠は

「国際法上何ら根拠がないまま行われている不法占拠」

としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中