臓器移植、「提供したい」43%に 内閣府調べ

印刷

   内閣府は2008年11月8日、臓器移植に関する世論調査の結果を発表した。脳死判定後、自分の臓器を「提供したい」と回答したのは全体の43.5%にのぼり、98年の調査開始以来最高を記録した。一方、「提供したくない」と回答したのは24.5%で、過去最高だった。臓器移植に「関心がある」との回答も60.2%にのぼった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中