2018年 7月 22日 (日)

麻生・小沢両氏 「首相不適格」が6割も

印刷

   麻生太郎首相も民主党の小沢一郎代表も人気が低迷していることが、日本経済新聞社が2008年12月1日発表した世論調査の結果で浮き彫りになった。それによると、「衆院選後の首相にふさわしい人」を聞いたところ、麻生首相は17%で前回の36%から急落し、小沢代表は前回からわずか1ポイント上昇の17%だった。最も多かった回答は「麻生首相と小沢氏のどちらでもない」の60%。

   一方、政党支持率は自民が2ポイント低下して39%、民主が1ポイント低下して30%だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中