南日本新聞、09年2月で夕刊を休刊

印刷

   南日本新聞社(鹿児島市)は、2009年2月28日を最後に夕刊を休刊する。08年12月1日の同紙朝刊に掲載された社告では、休刊の理由として広告収入の減少や用紙代など製作コストの上昇を挙げている。今後は、ウェブでの速報体制に力を入れるという。ここ1年ほどで、毎日新聞(北海道)、秋田魁新報など夕刊の廃止が相次いでおり、今後も、この流れが加速する可能性もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中