日本フードアナリスト協会、都内レストラン格付けガイド

印刷
日本フードアナリスト協会が発行する都内レストラン格付けガイド
日本フードアナリスト協会が発行する都内レストラン格付けガイド

   日本フードアナリスト協会は、2008年11月に設立3周年を迎えたのを記念して、2009年10月に東京都内のレストラン、料理・飲食店、約250店を格付けしたガイドブック「アテナイオス」(仮称)を発行する。

   「フードアナリスト」の資格認定を受けた3800人の専門家などが、フルコースを提供する和・洋・中のレストラン、料理飲食店を「料理」「内装」「サービス」「安全性(清潔さ)」の4つの要素を中心に、1つ星~5つ星で格付け。日本の旬の素材使用など日本人の視点を重視する、としている。価格は2500円~3000円、発行部数は5万部を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中