2019年 3月 27日 (水)

人気連載マンガ突然ネットへ移行 「少年サンデー」新戦略の起爆力

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   小学館「少年サンデー」が、連載中の漫画の一部をインターネットの新サイトに移行、無料で購読させるという試みを2008年12月24日から始めることがわかった。書き下ろしの新作をネットで公開することはあったが、連載途中の作品をネットに移すのは大手出版社として業界初。他の連載マンガの移行や、新作の連載をスタートすることも考えているという。マンガのウェブ配信ビジネスはここ3年で爆発的に伸びており、この新たな試みがどう成長していくのか注目される。

「ハイド&クローサー」「GOLDEN★AGE」がネットに移行

   小学館「少年サンデー」が新たにオープンするPCコミック配信サイトは「ソク読みサンデー」(http://sokuyomi.jp/ssc/)。08年12月24日オープンで、ここには同誌で連載されている人気漫画「呪法解禁!! ハイド&クローサー」と、「GOLDEN★AGE」2作品の続編が移行になる。2回目の配信は、2009年1月7日を予定。以降、隔週水曜日に更新される予定だ。期間限定だが購読料は無料だ。本数がまとまればこれまで出版されているコミックの続きとして単行本化される。

   雑誌を購入しなければ読めなかったマンガの続きが、無料で読めるようになるという展開には驚きだが、「少年サンデー」編集部はJ-CASTニュースの取材に対し、今回の狙いを

「より多くの作品を、より多面的に読者へお届けすることと、より多くの漫画家の先生方に、活躍の場を提供するためです」

と説明する。スタートこそ2作品のみだが、他の連載マンガの移行や、完全な新作の連載をスタートすることも考えているという。また、将来的には、一部有料化もあるかもしれないとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中