通報者を容疑者と間違えて放送 NHKが訂正・謝罪

印刷

   宇都宮市で女性が乗用車に約700メートル引きずられて死亡した事件に関して、NHKが通報者を容疑者と間違えて映像を流していたことが、2008年12月18日わかった。誤報したのは、17日午後8時45分の首都圏ニュースで、その後、アナウンサーが訂正して謝罪した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中