2019年 6月 19日 (水)

「経済の不安を煽る発言はするな!」 室井佑月怒鳴った局はどこか

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   作家の室井佑月さんがテレビ番組に出演した際、「サブプライムローン問題で日本の失業者が増える」と発言したことで、「不安感を煽る発言はするな!」と怒鳴られた、と明かした。室井さんが言うような「発言規制」は行われているのか。

「それはどこの局の話だ!?」と怒りの声

   室井さんが出演したのは、TBS系報道バラエティ「久米宏のテレビってヤツは!?」(2008年12月17日放送)。この日の放送は、2008年のテレビ視聴率がメインテーマ。NHKの夜7時のニュースの視聴率ベストテンの7位は、20.2%の「リーマンブラザース・経営破綻」(08年9月16日放送)。もっと上位にランクされるべきものではないのか、というのは評論家の宮崎哲弥さん。

「まだ日本人は余裕を持っていて、この不況をナメている」

   今回の世界的不況を重く考えなければならない、と力説したのに対し、室井さんは驚きの経験を話した。

「ある番組で怒鳴られたけどね。サブプライム問題があったときに、日本でもその余波で失業が増えるのではないか、と言ったときに『そんな不安感を煽ることは言うな!』って言われたの」

   司会の久米宏さんはそれを聞き、「それはどこの局の話だ!?」と怒りの声を上げたが、室井さんはその問いには答えなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中