「軽」に人気 ホンダ、200万切るハイブリッド車

印刷

   日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は2009年2月5日、1月の車名別販売台数のランキングを発表した。それによると、1位はスズキ「ワゴンR」(1万6876台)、以下、ダイハツ「ムーヴ」(1万5786台)、ダイハツ「タント」(1万1027台)で、いずれも上位は軽自動車が占めた。低燃費、維持費の安さが人気となっている。

   また、ホンダは同日、新型ハイブリッド車「インサイト」の販売を発表した。価格はハイブリッド車では異例の200万円を切る189万と設定。日本では2月6日、ヨーロッパでは3月末、アメリカでは4月上旬に売り出す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中