民主・小沢代表の秘書ら逮捕 西松建設の献金問題

印刷

   準大手ゼネコン「西松建設」(東京)の政治献金問題で、東京地検特捜部は2009年3月3日、小沢一郎・民主党代表の公設第1秘書、大久保隆規容疑者ら3人を政治資金規正法違反の疑いで逮捕した。大久保容疑者は、小沢代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者。西松建設OBが代表を務める政治団体を形式上経由しているものの、事実上西松建設からの企業献金であることを知りながら政治資金収支報告書に虚偽の記載をした疑いが持たれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中