柏崎刈羽原発7号機、運転再開へ 近く3者会談

印刷

   2007年の新潟県中越沖地震後、運転が停止している東京電力柏崎刈羽原発7号機について、泉田裕彦新潟県知事は09年4月7日、「安全性はおおむね確保されていると感じた」と話し、運転再開を容認する考えを示した。会田洋柏崎市長と品田宏夫刈羽村長を交えた3者会談が近く開かれる見込み。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中