2018年 5月 22日 (火)

「ウォーカー」名巡る商標訴訟 角川側が敗訴

印刷

   雑誌「東京ウォーカー」発行の角川メディアマネジメントがサイト運営会社の登録した「ガールズウォーカー」などの商標の有効性を争った訴訟で、知財高裁(塚原朋一裁判長)は2009年4月8日、特許庁の審決取り消しを求めた角川側の請求を棄却する判決を言い渡した。

   角川側は、ブランドイメージのただ乗りと訴えていたが、高裁では、角川側と関連するものと認識されていたとは言えないと結論づけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中