阿久根市長選、反市長派が出馬表明

印刷

   鹿児島県阿久根市議会で竹原信一市長(50)に対する不信任案の再可決・市長失職が確実視されるなか、反市長派が擁立する田中勇一氏(56)が2009年4月8日、立候補を表明した。田中氏は1971年に建設省入省。主に九州地方整備局内の出先機関に勤務していた。すでに竹原氏は失職後の「出直し選」への出馬を表明しており、両陣営による激しい選挙戦が展開されそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中