2018年 7月 23日 (月)

小泉元首相、「かんぽ売却を」 政局話は封印

印刷

   小泉純一郎元首相は2009年4月8日、京都市内で講演し、日本郵政の「かんぽの宿」売却問題について、「(売却価格が)高すぎるとか安すぎるとかいう問題ではない。元々、役所がやらないといけない事業だったのかという点を突いていかないといけない」と、従来通り売却を進めるべきだとの考えを示した。一方、冒頭には「政局の話はしない」と話し、政局については「封印」する考えを明らかにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中