2018年 7月 23日 (月)

30代男性の9割 「衰え感じることが増えた」

印刷

   大正製薬は「30代男性ビジネスマンを襲う精神的、肉体的な衰えと体の不調」に関する調査結果を2009年4月28日に発表した。

   「最近仕事において不況であることを感じるか」と質問したところ、「感じる」と回答したのは86%。もっとも、その意識に関しては、「前向きに取り組んでいる」が56%、「仕事で結果をきちんと出して行きたい」が49%だった。

   また、「仕事や家庭、社会の中で責任ある立場の重みを感じることが増えたか」との質問には79%が「感じた」と回答。「仕事において、忙しいと感じることは増えたか」との問いでは、71%が「増えた」と答えている。そして、「30代になり、からだの衰えを感じることが増えたか」では、実に87%が「感じることが増えた」と回答している。

   調査は2009年4月、30~39歳男性ビジネスマン357人を対象に、インターネット上で実施した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中