「餃子の王将」 創業以来の最高益、32億円

印刷

   中華料理のチェーン店「餃子の王将」を全国展開する王将フードサービスの2009年3月期連結決算は、売上高が前期比10.5%増の549億円、最終利益は18.5%増の32億円となり、ともに1967年の創業以来、過去最高になった。09年5月13日に発表した。同店はギョーザを中心に低価格メニューが充実している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中