2018年 5月 27日 (日)

携帯電話で読みやすい書体 大日本印刷とリムコーポ

印刷
大日本印刷が開発したオリジナル書体「秀英横太明朝」
大日本印刷が開発したオリジナル書体「秀英横太明朝」

   大日本印刷(DNP)が開発したオリジナル書体「秀英横太明朝」が、携帯電話の表示フォントとして、ライセンス販売されることになった。表示フォントはリムコーポレーションと共同開発し、2009年5月27日から発売した。

   「秀英横太明朝」は、DNPのオリジナル書体「秀英体」の漢字の横線を太くし、見やすくしたもの。明朝体では漢字の横線が細いため、携帯電話で表示する際には見えにくかったが、これを解消した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中