西武百貨店札幌店、9月閉店 セブン&アイ・ホールディングス

印刷

   「西武百貨店札幌店」が2009年9月30日に閉店することが正式に決まった。西武百貨店札幌店は、1906年に営業を開始した「五番館」が前身。西武百貨店は1982年から「五番館」と業務提携、1997年に「西武百貨店札幌店」に呼称を変更し、現在に至っている。2008年度の売上高は125億円で、ピーク時(1991年度)の3割程度まで落ち込んでいた。西武百貨店を傘下にもつセブン&アイ・ホールディングスが09年5月29日に発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中