2019年 8月 26日 (月)

セガ社員中傷する書き込み やったのは「ファミ通」出版社社員?

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   企業からの「2ちゃんねる」への書き込みが問題化するなか、今度は、ゲーム会社の有名人を中傷する書き込みがされていたことが明らかになった。さらに、この書き込みは、ゲーム関連の出版社から行われていた可能性が高いことが明らかになり、ネット上では「これはひどい」などと波紋が広がっている。

書き込みのログを公表、発覚

   問題の書き込みが行われたのは、2ちゃんねるの「家庭用レトロゲーム32bit以上」と呼ばれる、主に1990年代の家庭用ゲームをテーマにした掲示板だ。その中に、「セガガガ」と呼ばれるゲームについて論評するスレッドがある。ゲームメーカーのセガ(東京都大田区)が2001年に発売したゲームなのだが、どういう訳か、「●×(編注: 実際の掲示板では特定の苗字)マジくたばれ!今すぐしね!」と、特定の苗字を名指しして中傷する書き込みが大量に行われていた。中には、フルネームを出しているものもある。中傷されているのは、「セガガガ」のスタッフで、漫画家として活躍していることでも知られている。

   スレッドでの中傷書き込みの数は非常に多いが、その中で、09年6月8日、210番目に行われた書き込みが、注目を浴びたのだ。

   通常であれば、2ちゃんねるに誰が書き込んだかについては、利用者からは分からない仕組みになっている。だが、今回のスレッドでは、中傷書き込みが多かったため、運営者側が「荒らし」が行われていると判断。問題がある書き込みについて、書き込みのログ(記録)を公表したのだ。そのログから、210番目の書き込みは「enterbrain.ne.jp」というホスト名(住所)のネットワークから行われていたことが判明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中