2019年 1月 17日 (木)

中田宏横浜市長が辞任

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   中田宏横浜市長が任期を7ヵ月残した2009年7月28日に辞任を表明した。地方自治法の規定で20日後の09年8月17日付で辞任になる。ただし、国政への「転身」もしきりに取りざたされていたが、09年8月30日に投開票される衆院選の出馬は見送るという。

   この時期に辞任する理由として、横浜開港150周年関連事業が一段落したことや、衆院選と同日に市長選挙を行うことで大幅な経費節減ができること、新市長が新年度の予算や機構改革、人事異動に着手できる事が望ましい、などを挙げた。

   辞任後は当面、橋下大阪府知事や東国原宮崎県知事らとの「首長連合」を中心に政治活動を続ける方針だが、噂される新党結成や国政転身については、7月28日に行われた辞任記者会見では否定しなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中