ピアキャストで初摘発 公開前映画配信の男逮捕

印刷

   公開前の映画をネット上で配信したとして、松山南署が松山市和泉北、無職白石哲也容疑者(35)を著作権法違反の疑いで逮捕したことが、2009年9月9日分かった。

   白石容疑者は6月28日、動画配信ソフトのピアキャストを使い、公開前の映画「ウルヴァリン X-MEN ZERO」の映像を自宅のパソコンから配信した疑い。ピアキャスト使用を巡っての摘発は全国で初めてという。白石容疑者は、満足感のためにやっていたと供述しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中