2019年 9月 15日 (日)

「東京03」が初めて語る 紳助激怒騒動の真相

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   司会者の島田紳助さんが生放送の番組で、お笑いトリオ「東京03」に激怒する映像が流れ、大騒動に発展した件で、「東京03」が初めてテレビで真相を明かした。番組放送前に島田さんに対し「あいさつしなかった」ことが発端なのだという。

   問題となった番組は2009年10月3日放送のTBS系特別番組「オールスター感謝祭」。芸能人や有名人200人がクイズの回答者として集合。サーカス団・シルクドソレイユが舞台でパフォーマンスを披露していた時、島田さんが尋常ではない様子で「東京03」に詰め寄るシーンが一瞬映された。

当日挨拶していなかったのがきっかけ

   「東京03」はその後、うなだれたたままで番組に参加しなかった。ネットでは何が起こったのか、いぶかる声が盛り上がり、「東京03がクイズで不正を働いたのではないか」「思い上がった態度を取ったのではないか」などといった憶測も交え、大騒動に発展した。

   「東京03」がこの騒動の真相を語ったのは、09年11月17日放送の日本テレビ系トークバラエティ「踊る!さんま御殿!!」。司会の明石家さんまさんが番組が始まると突然、

「東京03、何でこんな時期に(さんま御殿に)出てきたんや、お前らは」

と話題を振った。「こんな時期」というのは、島田さんとの騒動がまだ収まっていない、ということ。「東京03」は、

「いいんですか?(騒動について)こんなにざっくり話してもらっても」

と応じた。

   さんまさんは、あの件は両者とも悪くないことだからざっくり話しても大丈夫だとし、

「お前らは(島田さんに)挨拶したつもりやったんやろ?」

と聞くと、

「人数が多かったんで」

と答えた。つまり、当日は挨拶していなかった、ということだそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中