鳥取の連続不審死事件 36歳の女再逮捕

印刷

   鳥取県で起きた男性の連続不審死の事件で、36歳の元スナックホステスが強盗殺人容疑で2010年1月28日、再逮捕されたことがわかった。09年10月に鳥取市の川で溺死した男性の遺体からは、女が所持していた睡眠導入剤と同じ成分が検出されているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中