2021年 4月 11日 (日)

「さくらんぼ小の校名変更しないで」 東根市教委に意見多数寄せられる

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   アダルトサイトと同名だったため、校名変更に追い込まれた「さくらんぼ小学校」だが、ここにきて替えなくていいのではないか、という意見が山形県東根市の教育委員会に多数寄せられている。

   「さくらんぼ小学校」は2011年4月に東根市が新設する公立小学校。名称は一般公募し、215点の候補の中から一番多かった「さくらんぼ小学校」が09年12月に市議会で承認された。

名称に対し毎日数十通の電話やメール

   しかし、2010年8月上旬にアダルトゲームを扱っているサイト「私立さくらんぼ小学校」がある、というので問題化した。土田正剛市長は一旦名称の変更はしない、としたものの9月9日に一転して校名を変更すると発表した。

   新設小学校と同じ名前のアダルトゲームサイトが見つかった当初、東根市は「公募で決まった名前であり、東根市はさくらんぼ生産量日本一、市を象徴する名前のため変更はない」としてきた。しかし、このアダルトゲームサイトは「幼女」を思わせるわいせつな画像が多数掲載されている。子供がそれを知ってサイトを見るようになったら困る、サイトのファンの男性が小学校に詰めかけるのではないか、といった不安の声が市に寄せられ、土田市長は校名変更に踏み切った。

   アダルトゲームサイトサイト運営者は今回の騒動を知り、「子どもや保護者の方々を不安にしてまで名称を貫こうとは思わない」とサイト上で9月9日に名称変更の検討を表明したが、市長は、サイトの名前が変わったとしても小学校の名前の変更を行うとした。

   そうしたなか、「名前を変える必要はない」という意見もネット上などで多数出ている。東根市教育委員会によると、マスコミ報道されネットで話題になった9月8日以降、電話やメールで数十件の意見が毎日のように教育委員会に寄せられている。初めは子供達のためにすぐに名称を変更せよ、というものが多かったが、変更発表後は「なぜだ」という意見が多数寄せられるようになった。「公募で選んで決定したことだから」「さくらんぼはもともと東根市の歴史的な産物だ」などが理由だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中